HOME>トピックス>借金に困ったら士業の力を借りて解決するのが手っ取り早い

債務者にとって負担が軽い解決方法

相談会

債務整理をすれば人生が終わるなどと考えている人は多いですが、実はあらゆる借金解決法のなかで低リスクかつ負担が軽いのです。債権者と和解交渉できれば理想ですが、債務者の話をまともに聞いてくれる債権者は非常に少ないですし、借金解決のために他社から借入する方法もいずれさらなる状況悪化を招きます。名古屋で債務整理の手続きをすれば、借金の取り立てを早急に止められますし、弁護士や司法書士が交渉代行をしてくれるので、債務者がするべきことはほとんどありません。

費用対効果が高いので損をしない

法律書

弁護士や司法書士に依頼するとなると、数十万円の費用がかかると考えるかもしれません。例えば名古屋の専門家に個人再生や自己破産の依頼をすれば、30万円程度かかることが多いです。借金返済に行き詰まっている人からすれば相当に高額でしょうが、借金をそれ以上に減らせるなら費用対効果は高くなります。個人再生は債務を5分の1に、そして自己破産は全額相殺できるメリットがあります。名古屋で借金返済に困って専門家に相談する人は、相当額の債務を抱えていることが多いです。確かに数万円の借金を債務整理で解決するとなれば、依頼する報酬のほうが高額になるケースはありますが、大抵は数十万円以上の債務を抱えている状態で債務整理を検討するはずです。こうした状況で手続きをするならば、費用対効果がマイナスになることはまずありません。

広告募集中