HOME>オススメ情報>解決法を把握してから最適な方法を選択しよう

それぞれの方法の相場を知っておく

弁護士

名古屋で債務整理をしたいけど、費用を捻出できるか心配で踏み切れないという人は多いでしょう。債務整理の費用を用意する前に相場を把握しておくと安心できます。任意整理で解決する場合は、ひとつのローンを整理するのにかかる相場は3万円程度であり、消費者金融3社から借入している場合の相場は9万円です。借金を帳消しにする自己破産は費用が高額になり、こちらは30万円が相場となっています。債務整理で最も高額な費用がかかるのは個人再生で、40~50万円くらいになることが多いです。費用だけを見てみると個人再生より自己破産を選んだほうがよいと思うかもしれませんが、自己破産は免責がおりないと債務はゼロにはならず、例えば浪費で作った借金は免責不可事由になることが少なくありません。これに対して個人再生は借金の理由にかかわらず手続きができますので、自己破産をできない人が選択するケースが多くあります。

特徴を知って賢く活用を

男性弁護士

債務整理を名古屋で考えている人は、それぞれの債務整理の特徴を把握しておきましょう。利息の支払いが厳しくて悩んでいる人には任意整理が最適で、少ない費用で手続きができますし、官報や破産者名簿に載らないメリットもあります。利息をゼロにしても返済ができない状況にあるなら自己破産や個人再生が選択肢になるでしょう。これらの方法は債権者との任意手続きで解決していく任意整理に対して、裁判所を通して解決していく方法になります。それゆえ手続きは複雑で時間もかかりますが、一度の手続きですべてのローンを解決できるメリットがあります。自己破産をすれば債務はすべてゼロになるので、借金生活を完全にリセットできるでしょう。個人再生は借金を5分の1程度までしか減らせませんが、自己破産と違って免責は関係なく、また住宅を手放さなくてよいメリットがあります。

広告募集中